TOPICS

岐阜ブロックアカデミー2021

2021年9月16日

2021年9月12日
岐阜ブロックアカデミー2021がWEBにて開催されました。今年度、岐阜ブロック協議会には、 副会長として長野 匠吾 君、アカデミー委員会に委員長 恒本 浩志 君、統括幹事 澤頭 典男 君、運営幹事 森 俊彰 君、会計幹事 太田 佳祐 君が出向しており、当日までの議案作成、設営等に尽力をしてきました。
今回の岐阜ブロックアカデミー2021のテーマは「KIZUNA -絆- ~JAYCEEよ、明るい未来へいざ行かん~」として、JCの基礎知識の習得、創始の精神から組織の存在意義を学ぶとともに、JAYCEE同士の友情と絆を深める場となるよう開催されました。
新型コロナウイルス感染症の拡大状況を踏まえ、WEB開催となりました。日本JC公認プログラムであるVMVプログラムに講師 近藤 匡則 先輩をお招きしての受講、そして、交流事業としてオンライン座談会が行われました。
当日は、開催地LOM理事長挨拶があり、公益社団法人大垣青年会議所 理事長 原 秀輔 君が挨拶を述べました。また、大垣青年会議所の新入会員が受講に参加し、県内の青年会議所のアカデミー受講者とともに様々なことを学ぶとともに、交流を深めました。
今回のアカデミーを通じて、受講した新入会員が今後の様々な活動・運動の中で今回の学びを実践することの重要性を学び、そして他の青年会議所会員との交流を通じて会員同士が繋がることの醍醐味を経験することができました。
岐阜ブロック協議会2021では、大垣青年会議所が主幹LOMとして事業の構築、運営を行って参りました。アカデミー委員会に会員を輩出頂きました各地青年会議所の皆様、岐阜ブロック協議会の皆様、当日講師を務めて頂きました近藤 匡則 先輩、ご参加頂きました各地青年会議所の理事長はじめ会員の皆様に対して厚く御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

写真①岐阜ブロックアカデミーの様子

写真②担当委員会の設営状況写真③開催地LOM理事長挨拶をする原 秀輔 君

写真④VMVセミナー講師 近藤 匡則 先輩写真⑤委員長挨拶並びに趣旨説明 アカデミー委員長 恒本 浩志 君写真⑥事業総括 副会長 長野 匠吾 君

Copyright © Junior Chamber International Ogaki.
ページトップ