TOPICS

揖斐川町、揖斐川町社会福祉協議会、公益社団法人大垣青年会議所「災害時における協力体制に関する協定」締結式

2021年8月5日

2021年8月2日
揖斐川町役場にて、揖斐川町、揖斐川町社会福祉協議会、公益社団法人大垣青年会議所の3者による「災害時における協力体制に関する協定」の締結式が執り行われました。
今回の協定は、揖斐川町内で自然災害、大規模事故、ウイルス等の疫病蔓延による緊急事態宣言等の他、住民の生命、身体及び財産に重大は被害が生じる事態が発生した際に、揖斐川町が開設し、揖斐川町社会福祉協議会が運営する災害ボランティアセンターに関して、大垣青年会議所に被災者の生活に関する支援・協力を要請し、迅速かつ総合的な支援活動等の協力体制の構築を図るものです。
締結式では、揖斐川町長 兼 揖斐川町社会福祉協議会 会長 岡部 栄一 様、大垣青年会議所 理事長 原 秀輔 君による協定書への署名がなされました、3団体による協定書への署名のあと、記念撮影が行われ、次いでそれぞれのご挨拶、歓談がありました。
揖斐川町長 兼 揖斐川町社会福祉協議会 会長 岡部 栄一 様からは、揖斐川町は約803km2の面積があり、災害時には広域のサポートが必要となる中で、今回の協定に謝意を表しますとお話がありました。大垣青年会議所 理事長 原 秀輔 君からは、有事の際には、揖斐川町社会福祉協議会が運営するボランティアセンターの運営のサポートをできるよう取り組んでいきますとお伝えしました。
本協定の締結を機に、より地域の防災等に貢献できるよう取り組んで参ります。

写真①「災害時における協力体制に関する協定」の締結式 記念写真

写真②「災害時における協力体制に関する協定」署名の様子

Copyright © Junior Chamber International Ogaki.
ページトップ