TOPICS

9月度中間例会

2021年9月11日

2021年9月5日 日曜日

公益社団法人日本青年会議所東海地区岐阜ブロック協議会第62回岐阜ブロック大会2021に参加しました。
今回の岐阜ブロック大会2021はスローガン「岐阜から広がる魅力と可能性」のもと、参加者が魅力輝く岐阜県を感じ、さらに持続可能な社会に向けての取り組みを学べる事業が開催されました。また、昨今の新型コロナウイルス感染を鑑み、YouTube LiveによるWEB配信での開催となりました。
公益事業ではチャリティオークション「ぎふちゃり」が開催され、県内各地の企業・店舗より特設サイトに商品の出品がなされ、岐阜県が持つ新たな魅力を感じる機会となりました。
西美濃からも多くの商品が出品されております。9月末まで商品の購入は可能ですので、下記URLよりぎふちゃりサイトへお進み下さい。
https://gifuchari.stores.jp/

共益事業の式典では、柳 憲嗣ブロック会長のもと歩んでこられた 2021 年度の岐阜ブロック協議会の事業報告がなされました。
事業報告では、当会より出向しているアカデミー委員会委員長の恒本 浩志 君の発表がありました。コロナ禍で思い描いた事業が開催できない中でも、最大限奔走した結果を、会員に向けて堂々と発信しました。その他、開会のセレモニーを務めた岐阜ブロック協議会 副会長 長野 匠吾 君、会員拡大アワード2021の司会を務めたアカデミー委員会 統括幹事 澤頭 典男 君、大垣の魅力をPR動画とともに発表した岐阜ブロック大会2021実行委員会 委員 大杉 徹 君と、出向者の活躍する姿を見ることができました。また本年はアカデミー委員会に、運営幹事 森 俊彰 君、会計幹事 太田 佳祐 君、組織連携推進会議には、北村 光 君が出向し岐阜ブロック協議会の各委員会の事業に尽力をしました
例年であれば卒業式も執り行われ、今年度卒業する会員が登壇し、想いを次代に継承する設えがありましたが、今回はWEB開催のため例年通りの開催は叶いませんでした。閉会後に大垣青年会議所のWEB例会の中で、卒業生から在会生に向けた挨拶がありました。ともに活動・運動できるのも残り4か月弱となりますが、卒業生の姿・言動・想いからより多くのことを学び、今後の活動・運動に活かして参ります。

写真①ぎふちゃりHP画像
写真②岐阜ブロック協議会 副会長 長野 匠吾 君
写真③岐阜ブロック協議会 アカデミー委員会 委員長 恒本 浩志 君による事業報告
写真④岐阜ブロック協議会 アカデミー委員会 総括幹事 澤頭 典男 君
写真⑤理事長挨拶
写真⑥大垣青年会議所 2021年度 渉外委員会 委員長 伊藤 友輔 君

Copyright © Junior Chamber International Ogaki.
ページトップ